エントリー

2009年03月の記事は以下のとおりです。

ビンボーになると変わったこと

  • 2009/03/30 23:08
  • カテゴリー:雑記

更新遅くなってしまいすみません。
という事で、今日は楽しい話を!
名づけて

ビンボーになって変わったこと!

という前に!

皆様にはお世話になっているのに心配してもらうと
困りますので、詳細を。
これは、修理代などの立替が多いから目先はちょっと暗い、

くらいな話なのですよ。

もちろん、会社自体、めっちゃ順調

有難う御座います、有難う御座います^^

 

 

ではでは、

話を続けると、

ちょっと節約しようかなーーーって思うと

ある有るエピソード。

 


古新聞をきちんと集める様になった。
スーパーでこんにゃくに目が行くようになった。
クリーニングに出していたものを

自分でしっかり洗うようになった。


転職を考えるようになったこと

(いーのアルバイト問題は常に色々考えている)。


限定品に強くなったこと。コレ大事!!

 

除菌に力を入れる事。風邪なんか引いている場合でない!

まあいつでも

何より明るく!です!^^!

 

という事で!

車でビンボーつながりの話しをすると、

気になるのは燃費ですよね。


という事から、

新しい車や中古に買い換えようと思っている方は、

燃費にひびく要素に何があるのかも
知っておくと、

より良い車選びとなると思うので、

ついでに書かせて下さい。

 

例えば、前書いた、
ポンピングロス(空気を吸い込む抵抗)を少なくする

リーンバーン(吸い込み口が広範囲な方式)、
排気温度の制御が行いやすい等も言える

筒内直接噴射エンジン。

スロットルバルブ(空気量を調節するための弁)を

無くしたバルブトロニックエンジン。

伝達ロスを抑えることができるギヤ比を保つCVT。

 

燃料に火をより正確に付けられるダイレクトイグニッション。
計算された空燃比制御ができるECUという仕組み。

 

あとは性能が良いタイヤなどなど。
欠点もありますが、

名前だけでも覚えてもらえれば

なにかの参考になると思います。

 

あと少しで給付金♪

心から楽しみな

いーなのでした~

デスモドロミック

  • 2009/03/25 22:23
  • カテゴリー:雑記

こんばんはー。

最近中古車、バイク販売を始めてから、
友達が欲しがっているバイクの

情報収集をひたすらしているいーです。


イシダイ屋では、

ご希望の車種や色などを聞いて、

どういったのがあるか、
探していくような形態をとっております。

そんな事で、今回は、

その中古車販売を手伝ってくれるお店から
ドゥカティについて話をします。

そのお店、兄の友達の家が経営している

焼津にありますバイク屋さん。


ドゥカティの正規代理店でもあるんです。

 

という事で!!

私の興味は、

この前も書いたバルブ機構についてですので 
今回は、その中の1つ、

デスモドロミックという

エンジンのバルブ機構についてです。

これは、一般的なエンジンとは違って、

バルブスプリングというものがない、
強制開閉機構というのでできています。
つまり、エンジンを入れるバルブの開き用、

閉じ用の2本のカムシャフトを使って、
強制的にバルブの開閉をしているというもの。


この型は、

メルセデスベンツやプジョーなどが採用してきたものです。
という事で、

バルブ機構にも多く種類がありますよ。

というご紹介させてもらったのと~!!
修理屋なので、

一般的なバルブスプリング方式のエンジンよりも多い頻度で
バルブクリアランスを調整する事が大事なこの形式。
という事で!

このバブルクリアランスはさておき、
この調整なんかも、

エンジンオイルを定期的に交換していれば、
変化が少なくなって軽減する事ができますよ。

という、身近なオイルの話で

終了なのでした~^^

自分ばかりではなく相手の事も知る事。

  • 2009/03/21 00:35
  • カテゴリー:雑記

皆さん、

私事ですが…

私はいつも身勝手で、

自分の事ばかり言ってしまう事があります。

って急だって??

(だから身勝手なんですよ^^)

 

皆さんはどうですか??

 

自分ばかり知って欲しいと思う事が

多いと思いませんか???

 

ってね、、いうのは車の話題で。


つまり、

少しでも知識を持ってもらい、

更に車やバイクに興味をもってもらいたいという

思いからなのですがね。


と、いう事でー!

今回は、車、タイヤの製造年月日について!!


そもそもこんなの書いてあるんだ~って方も

多いのではないでしょうか?


これは、タイヤの側面に刻印されています。
○年○月○日とは書かれてないのが気付かれ難いのですが、
○年の第○週という週の単位が使われています。


まず、2000年以降に製造されたタイヤには下4桁の数字で。
下2ケタは年度、上2ケタは製造の週という読み方をします。
例えば、1509となっていれば、2009年の15週。


つまり、2009年のちょうど今頃の3月中旬に!!

製造されたタイヤという事です。

そして、1999年までに製造されたタイヤには下3桁で書かれています。
例えば、049となっていれば
下1ケタは年度、上2ケタは週という読み方です。
という事は、04は4週目で、最後の数字の9は1999年。
つまりこのタイヤは、

1999年の1月の第4週目に製造されたタイヤという事です。
ま、7年前くらい前の製造のタイヤは使わないのが良いです。


それに今のタイヤも、紫外線や熱の他、
シリコン系のワックスを長く使ってしまうと

ヒビが入ってしまう事等にも注意が必要です。
まずは、皆さん

ぜひタイヤのホイール部を見てみて下さい。
で、ヒビや溝具合など怪~しいィと思ったら、

イシダイ屋にお見せ下さい。


診断は無料でいつでも行っていますよ。

購入は希望後にメーカー取り寄せがほとんどなので、

(持込も可!!)

安心して頂けると思います。

自分を大切に。まずは車から^^

  • 2009/03/20 23:54
  • カテゴリー:雑記

おっと!!あっという間に600人達成しそうです。本当に皆様ありがとうございます^^
ではでは頑張って、心に響く文を!!なんて思ったのですが‥
幸せに満ち溢れているともいいがたい私なので

ちょっとした自虐ネタ?を書かせて下さい。

私の友達にね、

一般の人から見たら、悪い評価をうけてしまいがち!
な人がいるんですね。

で、その人、

友達だけど、親や他の友達には、

あまり紹介しにくいんですよ。

 

でも、ふと思った事があるんです。

 

この人、私が死んだら、

お葬式に来てくれて、みんなの前で恥じらいもなく、
隠す事もなく、

大声で泣いてくれるのかなあって。


こういった予想って、

答えは

出てからじゃなきゃなんとも言えませんが、
でも、こう考えて、

はっきりとそうしてくれるだろうって予想が付かなかった私は、
その子の事を

やっと縁を切ろうと決意できたんです。

(まあこれが全てではもちろん無いけども)

上から目線発動↑

 


こんな話題から、

車のことには繋げ難いのですが、
車に置き換えれば、

値段やその時の価値って、

後からいくらでも変わる事ができるという事だと思います。
それなりに使えばそれなりにしか(車も)

性能ももちませんが
少しでも多く、

信頼し、信頼できる材料を多くすればする程、
自分も大事にし、

相乗効果が生まれます。

 

人も同じで‥

きっと信用するには

それなりに行動してなければ

後から簡単に崩れてしまう事があると思います。


そうです、

整備や車検は大事で、

それにより、自分を大事にしている事にも、

自分の周りの大切な人も

大事にしている事になるんです。(深い!!)


だから、皆さん、‥

イシダイ屋を

修理屋を。

 

どうぞこれからも宜しくお願いしますー

 

タイミングベルトと脳について!!

  • 2009/03/18 22:26
  • カテゴリー:雑記

こんばんは、今日はタイミングベルトの話を。


まず、これは、空気と燃料を取り入れて、

ピストンのところで、
動力を作っている構造のとこの、
カムシャフトと、クランクシャフトという

上下の歯車のようなところを輪のようにつないでいる部分です。

 

交換時期は通常10万キロに1回くらいとも

言われています。


しかーーし、

ゴムは劣化しやすいので、だいたい6~8万キロ超えたくらいと
考えておくと良いと思います。


(外車なんかは5万キロ以内での交換が良いと言われているものある程です。)

でで、

このタイミングベルト。

簡単に言えば、空気と燃料を入れるタイミングを

シャフトの歯と、
ベルトの歯で合わせて回しています。

つまり、タイミングが合わなくなると、

燃料供給できず止まってしまいます。
それと、タイミングは1つでもずれると

大変な事になるので、
経験豊富な修理屋(イシダイ屋など^^)に

任せる事が重要となってきますよ。

 

ですが、Dラーでもそうですが、

技術料も高いのが現実です。

 

が!!!

イシダイ屋では、

他のところの価値等と比べて

安心できる値段を決めていますので、
大手などよりはお安くご提供できると思っています^^!

で、そんなタイミングベルトのところの構造ね、

脳の動脈と似ているなんて事に気付いたので、

分かり難いですが載せさせて下さい(まさかの急展開(わら)

写真
ついでに

脳とのつながりでもきちんと話をすると、
写真では下から出る椎骨動脈と、

そこから脳底動脈へ合流するところで、
循環不全がおこると、回転性めまいが起こります。

と、いう話題で、

再び車のことを絡ませると、
乗り物酔いなどは、

揺れや、急停止、発進などの動きに敏感な

内耳をもつ人に起こったり、
内耳の半規管の耳石形成による

高齢者にも関係してきますので、
どうかお車などを運転する際には、
皆さん休憩しつつ。

かつ点検も時々してね、

大事に大事にして頂けたらと思います。

シャフト

  • 2009/03/15 02:50
  • カテゴリー:雑記

こんばんは、

最近ダーツにこっている友達の影響を受け、

興味がわいているいーです。

で、たくらみとしては

ダーツ(の板ね)イシダイ屋に置く予定です!!


ずばり予告ですが、

いいの探してきますね!!

(って予告したのに、知り合いに譲りました)

 

で、そんな話題から、

車の変速を担当している

ドライブシャフトについて書きます。
ダーツでいうシャフトって

手で持つところと羽の間の部分の事言うみたいですよ。


(ダーツだと、刺さる所、持つ所、羽、羽の前の

シャフトの4つに基本は分かれるようです)で、


車ではエンジンの動力を伝える棒の回転部品の中にある、
タイヤに方にあるパーツです。
つまり、

走っている時は、タイヤと一緒に回転しています。


タイヤの動きによって、

これが上下左右に動く事で、駆動力を伝動えています。


(車の動力の伝わり方はエンジン→トランスミッション→
プロペラシャフト【FRの場合あるのも】
→デファレンシャルギア【FRの場合等エンジンの置き方により】
→ドライブシャフト、→タイヤです)

つまり、

このドライブシャフトは

雪道やガタガタした道など走った後などに

足回りに違和感を感じたら、

ドライブシャフトのジョイント部分を確認する事が必要です。


というのは、

つなぎ目のところをカバーしてるジョイントブーツというのが破損してると

ドライブシャフトのジョイント部分に

水や砂が入ってしまい

ドライブシャフトが破損する恐れがあるからです。
   
こんな事からも、

できれば整備された道を走るのが一番だという事が言えますよね。

 

と、いう事で、


近道ばかり探していた私にとって、

自動車の部品1つからも

人生を!!学べる様で面白いのです。

 

ね、

ダーツの羽のごとく、

話ぶれぶれ。

 

ひっそり感なハイブリット

  • 2009/03/11 00:48
  • カテゴリー:雑記

お久しぶりですみません(‥)こんばんは。
久しぶりに書く話題は、ハイブリットについて!!


インサイトといえば、ハイブリット。

そうです。ハイブリットについて

最近皆さんの興味も高まってきてると思います。


という事で、

同じハイブリッットでもプリウスなんかは

値下げやなんらかの変化~?

してくるかもしれないとのことですよ。

 

そうしたプリウスなんかもそうですが、
以外と知られていない?

ひっそり感がある、ハイブリット車を今回はご紹介~。

それは、HONDAのシビックハイブリッド。

皆さんはご存知でしょうか?

あのシビックはハイブリッドとしてでているんです。


この話題を聞いて、

インサイトの試作品として出した!?と

思う方もいるんではないでしょうか?

まぁそうとも言えるんですがね。

 

というかシビックの方が、

インサイトよりも進んでいるんです!

でも、そんな良いハイブリットなのに、
ひっそりしてるんですよ。

 

そんなひっそり感は、(ついでに言うと)

同じホンダから出ているFCXクラリティーって(燃料電池車)

も感じ取れることができます。

この車、エンジンの代わりに、水素を使って電気を作り出し、
さらに、使った水素はまた水に還るという画期的な車です。

 

今のところリースのみで、

もともと生産も少ないものなので、
これこそひっそりですが、
パンフレットにも

さりげなーーく載っていたりするんですよ、

シビハイ。

 

なんか名前も渋いですよね。
でも、よくよく調べたらどうもインサイトの2代目、
(グリーンマシーン2号として出てくるみたい?ですよ!!)
インサイトよりもバッテリーも電圧も高いので、

モーターの出力もいいものとなります。

 

そんな、いいものは意外と市場に出回っているんですよね。

みなさん、

ぜひぜひ自分にあった車探しを

ひっそりのも探してみながら、

お楽しみ下さいね♪
そしーーて

新しい車との比較なんか

もっと詳しく聞きたいのだーーってなったら、

イシダイ屋に何でもお気軽にご相談下さいね(^^)!

優しい人遠慮できる人

  • 2009/03/09 01:49
  • カテゴリー:雑記

最近バイトが忙しくなってきたいーです。
でも!!やっぱり、得る物も多くて勉強になります^^

自分がずっとそうだったから書きたかった事なんですが、
やっぱりいつも遠慮できる人でいたいなあと再確認した事です。

例えば、バイトの付き合いで必要最低限でおごってもらっても、
私はいつもこう思うようにしているんです。↓

経営的には、私で、すごく利益を得ているわけだし‥
なんてすごく、すごーく考えて、やっと自分の中で仕方ないななんて昇華するみたいな。
なんか、いい事する前にも、色々ついでにーみたいな事を考えないと
おごってもらっても後悔ばっかりだったりとか申しなけなく思ってしまいます。

でも…そんな私でもいいんだって色んな人に会って最近ようやく思えてきました。
20歳にしてやっとですが><;

それと、本当に小さい人間だなあとか思うんですけど、
似たような事だと、自転車が倒れてるのとか時間があって直す時は、
何かいいことありますように☆って、本当に願っている自分がいるんですよね。

幼いのか、その分自分に引き目を感じているのか‥。

とにかく、普通に平然とおごってもらっていたり、
いつも一方的に徳ばかりしてる人はやっぱりなんか受け入れがたいなあって思うんですよね、。

話が下手で脱線しあくりですが、言いたかったのは…
(損な人生と思っていたけど、こういう考え方の同じ様な性格の人がいると
応援したくなるっていうか、いいなあって思うんですよね。

だから、いつも損ばっかだなあとか、言わずとも!!思っている皆さん!!
(イシダイ屋での皆さんは損はさせませんが!)
せめて私とイシダイ屋は同じ立場です><だからね、
毎日祈って祈って、いつかの為にも頑張りましょうって思ったんですょぉ~~^^
ではでは

中古車の魅力

  • 2009/03/06 00:38
  • カテゴリー:雑記

中古について。

いーの経験上なんですが、
まず自分の気持ちの持ち様で

どうにでも捉えられるのが事実ではないでしょうか?

中古=妥協と考えてしまう方もいると思います。

ですが、皆さんはどうでしょうか?

私は、1番好きになって欲しい人には、

いつも好きになってもらえなくて
結局、言い方は悪いですが、

自分に合っていると、その当時2番目に好きな人を考えてしまう事

が多い?と思います。

(急に恋話!)


そんな適応ともいえることって

ないでしょうか?

 

けど、常にまだ上があるからこそ、

自分がもっと魅力的になり満足できるよう頑張る。
自分中心に良い様に回る考え方。


やっぱりそんな考え方でも

自分が納得していれば、

いいのではないでしょうか?

という考え方で…

今回は中古車の魅力を書きます。

 

まず、新車を買った事がある方は分かると思うのですが、

納車待ちって事も意外とあるのをご存知でしょうか?

車は買った時点からほとんどの車は価値が下がっていきます。

例えとして、

300万円クラスの車なら、

1年間で40万円以上は損失になると考えても

いい計算があります。

つまり、1ヶ月あたり4万円以上の損失。
そんな自給が高い車を買ってから待つ

なんて

もっての他なんですよね。

でで、

さらにいい車ほど壊れ難いので、

中古車での差をそんなに気にする事も無いとも考えられます。
そして浮いたお金で、

その車を更にグレードアップしてより
自分に合って乗れるという事も考えられます。

 

つまり、いいとこどりをすればいいと言う事がいえます。
もちろん信頼できるところから買わなければ、

100%でない中古にとっては危険もあります。

【例、距離を走っていなくてもその分スピードを出して走ったなど】

なので、その見極めができ、

点検もきちんとしているところがいいという事です。

→ つまり、中古車販売にはリスクも多いのです。

⇒⇒イシダイ屋のような1人でやっていて、

  1台1台に手間ひまをかけているとこの方が、

  売る中古を真剣に選ぶので

  その分お互い安心して売買できるという事です!


と、いう事でね、

(おさらい)

つまりイシダイ屋のような

1台1台に命を懸けているとこの方が
慎重なんですね。

 

という事で!!

皆様

一人一人のお車の夢を見ながら

今日も寝る、いう

うわさの

イシダイ屋をぜひぜひ

宜しくお願いしますという話

なのでした~

こざかしいこざかしい(笑)

リコールがでたら

  • 2009/03/04 23:58
  • カテゴリー:雑記

こんばんは。

最近ね、車で

”ザッツ”という

ホンダ車がリコール出ました。


内容は駐車してる時に

車が違う方へ動きだしちゃうみたいで。
実は私の友達も乗ってるんですよ。


でどうすればいいか聞かれたんですが、
リコールが自分の車で出たら、

まずそのディーラーに電話して予約を取って。

内容にもよりますが、

1時間は見といたほうが安全ですよ。

 

で、ホンダなので

帰り際に今ならインサイトとかのミニカーみたいなのを
貰えると予想します(笑)

 

予想ですので違ったらごめんなさい。

 

ディーラーって今ね、(褒めたくないけど)

カフェみたいにしようと

雰囲気も寄り易く改善がすすんでいるんですよね。

色々必死です。

 

まあイシダイ屋も

負けてはないと思っているんですが(^^)

 

ん、なんでかって??
やっぱり、新車を買うにしてもですが

イシダイ屋でも

(修理屋業界って私たちでも)

業務販売してくれる関係機関は多いのです。

安く仕入れることが出来ますよー。

 


簡単に言えば

自分のところでそのお客さんの修理や保証を担当する代わりに
正規デーラーから安く買う事ができるんです。


大手デーラーだって

売った車を全て!自分のところで管理するよりは
一部くらい他に任せた方が楽ですからね。


それにデーラーから取り寄せる部品も

もちろんあるので、

お互い助け合って共存しているんです

 

正規Dラーは新車高いけど、

メーカーも含め、

役割分担で、お互い様だと思っています。

 

 

車の魅力は変わらない!?

 

 

 

 


そんな事で!

 

新車も販売しようか迷っていたんですが、
やっぱり立替やローンを

小さい工場では面倒見きれなーー><とゆーのと、

 

そのリスクかかえてまで

安定した安い修理費請求を続けたいのもあるので…

今のところ中古のみで

コツコツいきます。

 

安定経営、

お金儲けが全てではないのです!!

 

 

でねえ、次回、

中古の魅力について書かせてください。

 

 

そしてぜひ、

何かお探しになられる方は

ぜひぜひ身近な販売店や、

修理までじっくり相談できるところへ、

もし御縁があれば

イシダイ屋へ~~。

なんでもご相談下さいませー

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

2009年03月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

車庫証明の話し
2019/10/23 12:16
代車選べますのでご安心を。
2019/10/23 00:09
猫はブリッドで丸くなるー
2019/10/22 00:06
芸術の秋!
2019/10/21 20:40
事務所の秋支度
2019/10/20 22:10

新着コメント

Re:コメント、相談窓口
2019/10/12 from イシダイ屋
Re:コメント、相談窓口
2019/10/12 from S660さん
Re:コメント、相談窓口
2019/08/14 from イシダイ屋
Re:コメント、相談窓口
2019/08/08 from 山崎san660
Re:飲み好き!
2017/08/06 from ジャッキー

過去ログ

Feed