エントリー

カテゴリー「お客様バイク」の検索結果は以下のとおりです。

愛知からお越しのKTMの車両ー!!

先週土曜日。

 

お客様の車検の車両を愛知に取りに行き、

道中で寄ったガソスタで

軽く声をかけさせてもらった←

店員さん。

 

(ナンパとかではないのです…!

 バイク好きっていうから…(><)

 

まさかの次の日、

イシダイ屋にご来店(><)

20190704ktm.JPG

私が居れず><

バイク好きな社長ーが対応させていただき、

楽しかったその会話の様子を聞きましたー!

ktm20190407.JPG

KTMといえば、バイク好きな人が乗る車両!!!

王道オフロードで、

社長の昔話も、さぞ盛り上がったのだろうなーと想像できます。

 

昔はすごく高級車両なイメージのKTM。

最近は色もPOPで、私も社長も好きな分類?なのです。

 

次回は私が実物を見させてもらいたいのです(><)

遠路はるばる起こしいただき

本当に有り難う御座いました!!

 

 

 

ちなみに、

先週の日曜はこの方に会えなかった後悔、

先月はバイク乗りになる子に会えなかった後悔。

 

後悔の連続な日々なのです。

 

 

愛知、ガソスタ。

3人がかりで窓を拭いてくれた不思議!!

次回は私がお邪魔しますー(><)

バッテリー交換、充電も

majes.jpg

久々のバイク整備。

やんちゃな柄のステップを外して

整備を開始します。

 

イシダイ屋の修理、整備のメニューには

耕運機含め、エンジンが載った車両の整備や、

保険の手続き、名義変更、各種相談。

自賠責保険加入などいろいろ有ります。

20180206.jpg

で、今回は冬場寒くて乗らなくて、

バッテリーあがってしまった案件なのです。 

 

使わなすぎると、バッテリーの電圧が落ちてしまい、

充電しても使い物にならなくなってしまいます。

 

 

maje.jpg

マジェスティー

ちょっとやんちゃなハンドルはね上げ仕様だったのを

きちんと戻し、

手が冷えるためにハンドルカバーを付けて

ばっちり防寒。

 

見た目の問題でハンドルカバーは

ちょっと敬遠しているライダーさんも居ると思いますが、

まあ寒さがゆえに乗りたくなくなるよりかは

現実的だなあと思います。

 

車乗りもバイク所持も、

乗らなきゃあ損ですなー(/・ω・)/

VTRのSC45

vtr20170324.JPG

VTR1000

イシダイ屋に居た。

ということは、

もちろん公道を走っている。

 

茨城のお客様で、

私の好きな納豆せんべいをくれる友達。

と、紹介したら怒るかな?

ずっと前に写真撮らせてもらい、

デスクトップ上でほっておいた←

 

いや、

きっとイシダイ屋には

もっとVTR乗りがくるだろうと、

眠らせておきました。

 

写真掲載してなくっても

お客様で、たしか3人はいるかな。

 

レース向き車両。

うらやまあ~

 

茨城からもオイル交換しに

来てくれること、期待してます^^

VTR乗りの方増えてます?

vtr20170514.JPG

がっしり、機能美っていうんですかね、

VTR、250cc以上のバイクを検討するときに

大抵の人は

一度は目にする?であろう。

 

って、くらい、

有名。

Vツイン。

 

全回転域において安定した性能!!ヾ(ゝ<`)

 

最高かよ!!! 

 

 

いいですねえ~、

車も赤だそうでオタクなのかな?←

兄の趣味に似ています。

 

 

イシダイ屋に寄って頂き、

きっとお腹いっぱいだったであろうに、

 

無理やり出されたコーヒーも

美味しそうな顔してもらってくれるあたり、

 

VTR乗りも大抵良い人。

オイル交換もきっとマメな人!

 

 

イシダイ屋でも、

どこでも、

あわよくばイシダイ屋でも!

 

修理屋を活用して!

安全にバイク乗り!

楽しんでくださいね~^^

triumphの仲良し3人組

川根茶摘帰りに寄っていただいた、

旧車で、名車。

トライアンフ乗りと仲間達。

20170514.jpg

(イケメン兄弟と

 きっと私と同い年くらいかな??ピチピチな男の子でした)←

 

しかも何気にホンダVTR乗りの方は

北海道まで行っちゃう冒険家だそう。

 

どれも良いですねえ。

大事にしているって感じがして良かったです。

 

まさかアメリカン仕様なのが、

元セローってゆーね。

 

もうね、さすがです。

元の素材選びのセンスの良さ。

(タンクがなんだか分からなかったけど、)

勉強になりました。

 

中でも、目立っていたのは、

50年以上前のもの!

イギリスメーカー、トライアンフ

DSCF8826.JPG

ここまで綺麗な色で残っているのスゴイですよね。

シートも綺麗に、マフラーも手入れされている感じがひしひしと

いかにも。おしゃれ!って感じで、見ているだけで

惚れ惚れします。

 

いろいろつっこみどころあるけども、

分かりやすい箇所は、

キャブトンマフラー!!

 

ではない!!

(これ言うとトライアンフ乗りには嫌がられる??)

triumph20170515.jpg

トライアンフマフラー。

後ろがキュッとつぼまっているのが特徴。

 

 

ちなみにCABTONマフラーは、

1930年代に名古屋で営業してたバイクメーカー

みずほ自動車製作所で作られた

車体のブランド名が由来。

しかもこの”CABTON”の語源は

大阪にあった中川商店の

「みずほ自転車の販売店に買いに来てください」

という「Come And Buy To Osaka Nakagawa」

からとられているってゆーね、

結構おもしろいネーミング。

 

でで、私は

女の子の友達と一緒に会社で見てたんですが、

その子にトライアンフ紹介するのに、

お客様、

『下着のトリンプと一緒のスペルなんだよ~ (`・ω´・+)ノ』

との一言。

 triumphrogo.jpg

 

ほほう。

会話にもエロセンス。

 

女の私でも1ミリも考えたことなかった。

 

もっともっといろんな話をしたかったのですが、

 

また、いつでも寄って頂けることを楽しみに

今後も(甘酒持ちながら)

ずっとお待ちしておりますー!

原付入荷

寒くなってきたこの頃ですが、

原付も地味に販売しています。

どんな服装でも合い、男女問わず乗れる白色。

CIMG4602.JPG

私が乗ると、6頭身くらいに見えちゃうのが、

悲しいんですが

気軽に乗れる1台です。(現在、売約済)

 

 

 

CIMG4606.JPG

 

そして、以前から話があった

トヨタ ノア入荷しました!!

 

写真は又次回。

 

色は黒です。

 

紅葉シーズン、

広い車で遠出して

新しい発見、出会い!

 

なんてのはどーでしょうか??

 

カブエンジン搭載のモトコンポ!

いろんなお客様に恵まれて。

イシダイ屋、車単位で考えると

たぶん100人以上はお客様にご縁があります。(家族単位でなく

 

そんな中、

ついに!!

今週、京都からモトコンポ乗りが!!

 

(さすがに車で来たんですよ、

 これを積んで)

 

CIMG4449.jpg

 

 

 

やーいろいろカスタムされてますね。

 

バックステップ

(多分、カブのエンジンなので

   チェンジ仕様に少しずらしたんじゃ?)

 

片持ちフロントフォーク

そーしーてー!!

カブエンジン!!!

CIMG4448.jpg

 タイヤ片持ち!

 

おお!見る人が見ると…

 

この方、プジョー乗りですな。

 

後ろにチラ写りしているタイヤがご自身の車です。

 

 

すごいですね、

意識高いですね←

 

又のお越しをお待ちしておりますどえ~

GX750 旧車 

そうそう、最近のイシダイ屋は
車検ラッシュです。

3月は就職や入学、いろいろ人が動く時。
有りがたいことに一番忙しい時なのです。

ありがたやーありがたやー∩(´∀`)∩

そしてそして!
そんな間にも、この旧車。

ファイル 1335-1.jpg ファイル 1335-3.jpg
 

ファイル 1335-2.jpg

ファイル 1335-4.jpg

いかにもちょい悪な名前、田代さん

(以前から珍しいバイクを
 ちょいちょい持ってきて下さる)
  ご近所のTさん。

この車種が欲しくて、全国をふらふら、
最終、大阪までバイクを見に行って
BEETマフラー全車種対応してそうな雰囲気の←
(注 あくまでイメージです)
おしゃれカスタム屋で

心揺さぶられ

1982年の旧車バイクを買ってきて
イシダイ屋で命を吹き返す

そんな修理も始まっています。

このバイク、すっごく珍しく
よく生き残ってたなあって感じ。
GOOバイクでは現在4台、

空冷4スト
DOHC2バルブ直列3気筒。

既にエンジンには魂がやどり←
オイルも変えたりと、調子を出してきています。

Tさんも
ちょいちょい気になって
エンジンを掛けに来て下さるのですが、
その度に、
3気筒のいい音が隣の竹林に響いています。

いいねえ旧車、高いけど
持っているだけで価値がある。

味があります。

カラー変えビーノ

おはよーございまっす(*′□`)ゞ
今日も静岡は寒いですね。
皆さん風邪などひいてませんか?

手洗い、うがい、点検、整備!なのです。
お気をつけてですよー(><)

そしーてそして、
そういえばオレンジビーノ、原付がまた売れましたッ!

あ、もちろんタイヤはめて売りましたよ^^

 

中古車で要注意なのはタイヤと本体の堺目ってゆーと分かりやすいかな。
ぐらつき、不安定感がないか見るのも大事です。

ファイル 1180-2.jpg

ちなみにちなみに

ビーノ、新車で買うと20万プラス保険。
がしかーーーし!

ごひいきにしてくださっているお客さまという事もあり
今回はその新車価格でゆーと4分の1。
リピーターのお客様も増えて下さり、

感謝でいっぱいなのです。

あとねあとね、中古車だったり、新車はもちろんですが
バイク検討中の方はご存じかな、
いろんなホムペで増税についても触れられています。
↓こんな感じ。

【3月31日までにご契約いただいた場合であっても
 登録(届出)や納車が4月以降になるときは、
 消費税率8%が適用されます。
 その場合は消費税率8%に基づき改めて精算させて…。
 詳しくは、販売店にお問い合わせください】みたいな!!

イシダイ屋は中古車メインですが、

今までも税金込みでキリよく
販売させていただきました。


これからもできるだけお客様の負担にならないよう
努力していきますぞい∩( ´`)∩

原付、だんだんと新学期につれ需要が高まってきました。
また点検整備でき次第原付、バイク等補充を考えています。

お気軽にご相談くださいませなのですー

ミ☆お客様のバイク特集☆ミ  ⑬CB400

前回のお客様バイク、クイズの車種。

ファイル 1146-1.jpg

 

ファイル 1146-2.jpg

きっとほとんどのお客様が分かったであろうCB400です。

CBのお客様やっぱり多いです。


以前ご紹介した名車ホークⅡもCB(正式名称CB400T)
ホークはドリームCB400FOURの後継として発売されたものです。

カフェレーサー仕様、ビキニカウル仕様のCB400
2000年頃でたシルバー×青のスペンサーカラーのCB400。

1983年発売からシリーズがでているREV機構搭載CBR400F。
ちなみにREVは(REV れぼりゅーしょん、なんとかコントロール)

エンジンの回転数に応じて
(カムの動きをバルブに伝えバルブを押し開けて燃料を中にいれる役割の)
ロッカーアームに内蔵した油圧ピストンが

移動するのを利用してるバルブ休止機構。

高い回転域では4バルブ
低い回転域では2バルブとなるシステムです。

あとね、CBR400Fは

発売当時の前期モデルは左右2本出しマフラーとコムスターホイールが特徴。
後期モデルはステンレス製集合マフラーなどなど。

CBX400Fでもブーメラン型スポーツコムスターホイールが特長だったりして
いろいろ似ているようでちょっとずつ違う。

CBといっても排気量だけでなくバルブや水冷、空冷、様々です。

ちなみに分かりやすいところはマフラーからエンジンに辿ってけば

エンジンの出口が4つなら4気筒。

最終のマフラーやサイレンサーにいくまでに

エンジンから排出された燃焼ガス(排気ガス)は
エキマニ→触媒(キャニスタ)→エキゾーストパイプ→マフラー(サイレンサー)
となります。


ちなみにちなみにマフラーや、サイレンサーを交換して音の変化をみる人は多く居ますが
このエキマニなんかを変えたらもっとすごおーーぉいです。

あとね、よくV型エンジンとかってなってたら
6気筒エンジンの片側は3気筒という意味です。

でもエンジンの仕様によって、形も変わってきますよね。

おくが深いよーでちょっとずつ覚えれば
意外と分かりやすいかも?

バイク、まずはちょっとした違い探しから見ていくのも面白いと思いますよー

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

新着コメント

Re:コメント、相談窓口
2019/08/14 from イシダイ屋
Re:コメント、相談窓口
2019/08/08 from 山崎san660
Re:飲み好き!
2017/08/06 from ジャッキー
Re:スバル360
2009/11/18 from しなの
Re:良いことは伝えないと!
2009/03/10 from 桐

過去ログ

Feed