エントリー

2015年03月の記事は以下のとおりです。

いすゞ と誇り

  • 2015/03/29 20:49
  • カテゴリー:雑記

そーいえば、
車のDラーで
ひっそりすぎて…、
とゆーか、
もうトラックだけになってしまった。

そう、

トントントン…
トントントントン…
日野の…

では無く、

“いすゞ”

Dラーイメージに書きませんでしたが、

トラック以外で言えば、

名車、117クーペ。

ファイル 1342-2.jpg  ファイル 1342-1.jpg

フロントグリルには
シンボルマークとして、
唐獅子(からじし)が居ます。

これ、
ライオンを元に想像された幻獣だそう。

こんなのが付いてるのは、日本人がイメージして
作ったわけではないからで

イタリアのデザイナー
ジウジアーロが担当した事でも有名で、

この人、のちに
ゴルフ(フォルクスワーゲン)を生んだ
名匠です。

そしてそして、
この車が何で名車かとゆーと、

ボディパネルのプレス工程の一部を
手仕事で行うな成形だった時代があり、

量産型以外の車は

手作りの車として

超希少車なのです。

クーペで、高級車。

1968年12月発売

初期型は少量限定生産車なのです。

量産型と見分けるには

フロントバンパーの上に
ウインカーランプがのってると
それはハンドメイドのしるし。

車、今はいろんな種類が出てるから、

一概にこのメーカーがどう、
とか言えないけども
(ついつい私は言うけども)

たった一台、

たった一人、

たった一つの事で

頼れる、
誇れる、

選ばれる

修理屋になりたい。

それを支えたい

なー

なんて。

Dラ―イメージ

  • 2015/03/26 09:48
  • カテゴリー:雑記

バイクや車、
Dラ―イメージ。


これは昔から有名な
スレで話題の画像。

ファイル 1249-1.jpg

 

で、個人的イメージ。

 

本当に、
あくまで個人的です↓

 

トヨタ  販売力
ホンダ  手堅く良い車種、壊れにくい
スバル  新車乗りは根っからの裕福
ダイハツ 軽ね
日産   スカイラインね
三菱   ランエボ、パジェロ以外 …
マツダ  ラテン系
カワサキ 好きならいいんじゃね?(゚ω゚)
スズキ  たまに凄いの創ってくる
ヤマハ  趣がある

昨日、バイクのカワサキが
車でゆースバルに近いみたいな感じで
書きましたが、
遠まわしにゆー“変わり者”

が、
変態はそれで確立されてるから
いーと思うのです(*゚Д゚*)!

他、悪口っぽく書けば、

スズキ 安くてふつー
ヤマハ スポーツか…
ホンダ 名車。

でも車種によっても様々

人から譲ってもらったり、
欲しい色が無くて今の色に乗ってたり

この車種が欲しくて買った!
人、以外は
ほぼ運命。

色んな車が出てるから、修理屋も
面白みがあります。

旧車、スバル

  • 2015/03/24 22:08
  • カテゴリー:雑記

余談、強気のスバル編。

プレアデス星団。

これは、おうし座の散開星団であり、
車好きなら、これ聞いて
あースバルの話ね、って
すぐ分かる。

スバル、エンブレムの星
6つの星の話です。

この星、和名は“すばる”です。

この星の集まりの中でも
最も明るく輝く星、

アルキオネとゆーのが有名ですが、

この英語読みから
名前が付けられている車、
あるんです。

スバルの旧車で
アルシオーネ

1987年、
アサヒスーパードライが販売を開始した
そんな時代の車です。

この車、
日本で初めてボクサー6気筒を搭載。

スバルは値段を下げない、
Dラーでも有名。

飛行機エンジンのこだわりを持った設計も、

この車だと、“ラウンドキャノピー”。
ガラスをボディに固定するデザインだったり、

ファイル 1341-2.jpg

現在の“強気のスバル”、

旧車や名車も多いがゆえ、

自信があっての事。

スバル好き
 =バイクでゆーカワサキ好きな、

オラオラ。

いなごみたいな奴

  • 2015/03/23 21:30
  • カテゴリー:雑記

余談、万能カブ編。

ファイル 1336-1.jpg  ファイル 1336-2.jpg

写真はイシダイ屋からすぐ、
近所の百小屋さんで出てる
例のアレです。

イナゴとか出てくるのに
美味しいくるみと一緒だから
1匹ぐらい
なんとなく食べてしまう
不思議な魔法にかかってます。

でね、
いなご、
日本のいなごは、

集団であらゆる物を食べつくしては
さらに別の土地へ去っていく生物

ってゆーイメージがあるらしいそうで。

イナゴには悪意も善意もない。

     あるのはただ食欲のみだ

こんな言葉まで生まれるほど。

いなご、

長野あたりだと
バイクで
田んぼの横を、ゆっくりと走って
タモですくったそうですよ。

きっとその車種は
カブなんだろーなー

って。

蓮と池と島風と

  • 2015/03/22 19:14
  • カテゴリー:雑記

ファイル 1340-1.jpg
ハスの実。

実家の玄関にあるのとコラボる

たれさがり島風イン蓮。

これを撮りながら

ふと

昔の事を思い出した。

近所にある蓮華池、
落ちたことあるよーな。

昔はよく父と釣りに行ってました。

だんだんとブラックバス釣り禁止

なんてなってきて

大きく成長したころには

ここで釣りをしてたなんて思えないほど

ただの散歩道になってしまった。

でも、実は

家の池には

ここで昔釣った
フナが居るんだなぁ

いつか、イシダイ屋にも池を。

理想ですが、きっと叶うと思う。

ファイル 1340-2.jpg

それにしても、

こーゆーフィギアは

和な物と合うな、

ファイル 1340-3.jpg

うん、
履いていない。

車屋のブログとは思えない

てきとー記事だな!

タカハシさん移転

  • 2015/03/18 23:17
  • カテゴリー:雑記

会社が忙しくなると、
逃げ込みたくなる場所。

タカハシモータースさん

 

場所移られまして

静岡いく時に安倍川渡ってすぐ、
左にミニプ分かりますかね?

そのミニプの隣。

以前YSPのバイクレンタルしてたとこ。

てか引き継いでやっている様子↓

ファイル 1339-1.jpg

ファイル 1339-2.jpg
まだ移られたばかりで
ごちゃごちゃしてるけど

お客様も多くて

忙しそうです。

 

でねでね、
タカハシさんちには
150号、大崩の話であろう場所もでてくる

東本正平、『キリン』少年画報社

全39巻そろってます。うらやま、

今日は会社をサボって
それを1巻だけ見させて頂いて。

新しいのは家にあるんだけどなー

ここで見るしかないようです←

そうそう、
タカハシさんちで最近お知り合いになった
車屋さんいわく、
大崩にはZOOってゆー

めちゃくちゃな走りをする集団が居て、
名前は日本平動物園からきてる
とかって。
漫画にもでてくるんよ。

って、そんな話で盛り上がったのを
父に伝えると、

 

とと!

なんと、
以前社長が勤めていた、小澤モータース

実は昔、同じ名前で

バイク専門に販売するお店も!!
やっていたという小澤社長(父)の過去!

 

初知りなのです。

 

当時、おばちゃんちに
原付が売れまくったんだとか。

あー
春だし、バイク乗りたすなぁ

カワサキグリーン

  • 2015/03/15 20:03
  • カテゴリー:雑記

川根なこの頃。
(と言ってもお客様への納車で
  川根が多いとゆー日々)

ファイル 1338-1.jpg  ファイル 1338-2.jpg

って、感謝しつつ、毎日のよーに
いろいろ農産物やらを貰っている
有りがたき日々なわけで。

とと、ゆーことでその中でも
昔からよく川根茶を
頂き物でお客様から貰います。

川根茶、山のお茶は味がしっかり
している気がする。

なんだろ、掛川の深蒸しはまったりで、
川根は渋みとバランスが取れて
静岡のお茶の中でも好きな味です。

左の写真はミニキャブ乗りの
おじさんから。

お茶屋さんに悪い人は居ない
と思います!

でで、右側の写真。

今日は走り屋のおにいちゃん、
インプモン乗り

(バイクも乗りーの、自転車もー)

どーやら86に変えるなんて話も
あるだかえ?

そんな彼が友達と、
川根温泉の帰りに
イシダイ屋に寄って下さり

川根大福まで頂いて。

ありがたやー
 ありがたやー

ちなみに写真は加藤菓子舗とゆー
とこの川根大福。

大福の中にこしあんと生クリームが入った
洋菓子のようなお饅頭とゆーね、

多分コレを頂いた模様←

家族みんな(ただし兄は除く)で

夕飯途中に頂きましたー

川根温泉では手に入れるの
大変らしい
一品です。

お茶がらみのもの大好きです。
美味しかった!

と、そんなこんなで、今日の食卓は
86の話題に。

最近CMもしてますよね。

そしてそして、
もしインプレッサから乗り換えた場合は

きっとカーブはいつも通りでいくと
曲がりにくいはず。

T君、気をつけて!

そして

86納車したら

又見せてくださいなー

ファイル 1338-3.jpg

↑え、何気にめちゃ高
なものだったり?

‥好き(∵)

毎日、いろんなお客様が来て下さり

本当に幸せ。

あー飯うま。

いい週末なのでした。

GX750 旧車 

そうそう、最近のイシダイ屋は
車検ラッシュです。

3月は就職や入学、いろいろ人が動く時。
有りがたいことに一番忙しい時なのです。

ありがたやーありがたやー∩(´∀`)∩

そしてそして!
そんな間にも、この旧車。

ファイル 1335-1.jpg ファイル 1335-3.jpg
 

ファイル 1335-2.jpg

ファイル 1335-4.jpg

いかにもちょい悪な名前、田代さん

(以前から珍しいバイクを
 ちょいちょい持ってきて下さる)
  ご近所のTさん。

この車種が欲しくて、全国をふらふら、
最終、大阪までバイクを見に行って
BEETマフラー全車種対応してそうな雰囲気の←
(注 あくまでイメージです)
おしゃれカスタム屋で

心揺さぶられ

1982年の旧車バイクを買ってきて
イシダイ屋で命を吹き返す

そんな修理も始まっています。

このバイク、すっごく珍しく
よく生き残ってたなあって感じ。
GOOバイクでは現在4台、

空冷4スト
DOHC2バルブ直列3気筒。

既にエンジンには魂がやどり←
オイルも変えたりと、調子を出してきています。

Tさんも
ちょいちょい気になって
エンジンを掛けに来て下さるのですが、
その度に、
3気筒のいい音が隣の竹林に響いています。

いいねえ旧車、高いけど
持っているだけで価値がある。

味があります。

ff4ドアのポイント

  • 2015/03/01 12:34
  • カテゴリー:雑記

I君からの頂きものの、
日産GT-Rの本を読んだいーなのです。

GT-R開発者の水野さん著書の
GT-Rの開発の方法論な一冊です。

いわく、

『後ろの席に乗る人のお尻の位置、
HP(ヒップポイント)から
リアホイールセンターの寸法
を決めると、車の機能はほとんど決定する』

バックウィンドウの傾斜、
空力、
ガソリンタンクの容量、
サスのレイアウト、
トランクの容量も。

つまり、
FFのポイントは名前の通り、F(フロント)ではなく、
実はリアにあるという気づき。

そしてP10型、初代プリメーラが出来たとのこと。

この車、1990年に発売されたもので、
4ドアセダン。
ファイル 1334-1.jpg

ボディサイズは5ナンバー車。
でも、水野さんの空間設計によって
室内には十分な居住空間を備えている、
いわゆる当時でいう、“プリメーラ・パッケージ”の誕生。

てね、
この設計にいたるまでに
足元がゆったり⇔狭い
なんて車にまつまる言葉を
A3の紙に1500枚の2次元データにして
グラフにしたのだそう。

その姿勢が勉強になるなー、と。

そしてそして、走りへの追求、
ヨーロピアンテイストながら
硬めの足回りは
走り志向のユーザーから高く評価された一台。

形、走り、誰向けに開発するのか。

車は奥が深いですねえー

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2015年03月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

日産推しに急になる?
2019/05/19 00:02
圧倒的存在感
2019/05/18 21:06
今日も元気に営業中!!
2019/05/18 01:03
コンビニドリンク
2019/05/16 22:45
車、内装の工夫
2019/05/15 20:45

新着コメント

Re:飲み好き!
2017/08/06 from ジャッキー
Re:スバル360
2009/11/18 from しなの
Re:良いことは伝えないと!
2009/03/10 from 桐
Re:デフロストって聞いた事が有りますでしょうか?
2009/03/01 from 桐

過去ログ

Feed